に投稿

2019年カレンダー販売開始

2019年のノベルティカレンダーを商品ラインナップに加えました。

毎年好評いただいている卓上カレンダー3種類の他にマグネットで貼り付けられる壁掛けカレンダーが新登場!

見やすく、予定も書き込める便利な卓上カレンダーです。
もちろんノベルティですので全商品名入れ印刷可能です。

名入れをした場合はカレンダーですので年間を通して企業名などがPR可能です。

ノベルティで人気のカレンダーはコチラ

に投稿

ノベルティの基礎知識【ゴム類/熱可塑性エラストマー】

ノベルティグッズの材質にはいろいろなものがあります。
今回は【ゴム類/熱可塑性エラストマー(TPE・TPR)】について説明いたします。

プラスチックとゴムの中間の性質を持ち、ゴムのように軟らかくプラスチックのように簡単に加工できる素材です。ゴムに近い軟性のものからプラスチックに近いものまで幅広く、チューブ、グリップなど様々な分野で使われています。リサイクルが可能なため、従来のゴムに代わり近年、その需要が伸びています。厳密にはゴム(ラバー)ではないので、TPEが正しいが、便宜上TPR(熱可塑性ゴム)と呼称されることもあります。主成分となるプラスチックによって、スチレン系(TPS)、オレフィン系(TPO)、塩ビ系(TPVC)、ポリエステル系(TREE)、ポリウレタン系(TPU)、ナイロン系(TPA)など様々な種類があります。

に投稿

ノベルティの基礎知識【ゴム類/シリコンゴム】

ノベルティグッズの材質にはいろいろなものがあります。
今回は【ゴム類/シリコンゴム】について説明いたします。

ゴム状のシリコン樹脂(シリコンを主成分とする合成樹脂)素材です。耐熱・耐水・耐薬品性、耐オゾン性に優れていることから、シーリング剤や保護用素材に使われ、自動車関連部品、食品関連機器部品などにも多用されている。また人体にも優しく、医療分野では弾性材料や繊維材料として利用されている。

に投稿

ノベルティの基礎知識【ゴム類/スチレンブタジエンゴム】

ノベルティグッズの材質にはいろいろなものがあります。
今回は【ゴム類/スチレンブタジエンゴム(SBR)】について説明いたします。

天然ゴムの代用として開発され、低価格で汎用ゴムとして幅広く使われている素材です。耐候性、耐熱性、耐摩耗性、耐弾性に優れ、耐油性も天然ゴムより優れているが、耐寒性や引き裂き強度では劣る特徴があります。自動車タイヤ、運動用具、靴底などに使用されています。

に投稿

ノベルティの基礎知識【ゴム類/天然ゴム】

ノベルティグッズの材質にはいろいろなものがあります。
今回は【ゴム類/天然ゴム(NR)】について説明いたします。

ゴムノキの樹液を原料として作られる天然ゴム(NR)と、天然ゴムを科学的に製造した合成天然ゴム(IR)があり特徴は似ています。高強度、耐摩耗性、耐寒性などのバランスはとれているが、耐候性、耐油性、耐薬品性、耐熱性に劣る特性があります。トラックのタイヤ、ホース、ベルト、靴底などに使われています。

に投稿

ノベルティの基礎知識【プラスチック類/エチレン酢酸ビニル】

ノベルティグッズの材質にはいろいろなものがあります。
今回は【プラスチック類/エチレン酢酸ビニル(EVA)】について説明いたします。

柔軟性に富み、耐候性、耐薬品性、透明性、着色性に優れている。熱を加えると溶融し再利用可能となる熱可塑性の特徴があり、リサイクル用途に多用されている。接着剤、塗料、靴底、パッキンなど幅広く利用されている。
※燃やしても有毒ガスは発生しない。

に投稿

ノベルティの基礎知識【プラスチック類/ポリエチレンテレフタレート】

ノベルティグッズの材質にはいろいろなものがあります。
今回は【プラスチック類/ポリエチレンテレフタレート(PET)】について説明いたします。

透明で強度もあり、薬品に強く、ガスを通さない。絶縁材料、光学用機能性フィルム、しょうゆ・酒類・飲料水などのボトルに使われている。いわゆるペットボトルとしての使用が急増している。ポリエステルは、この樹脂を再生してできた繊維。※燃やしても有毒ガスは発生しない。

に投稿

ノベルティの基礎知識【プラスチック類/ポリカーボネート】

ノベルティグッズの材質にはいろいろなものがあります。
今回は【プラスチック類/ポリカーボネート(PC)】について説明いたします。

透明で軽く強度が高く、耐衝撃性、耐熱性、不燃性に優れている。紫外線、太陽光線にも強く、長期使用による変化が少ないが、アルカリ剤や溶剤に弱い。防弾ガラス、CD、MD、自動車のランプレンズ、航空機の窓、水中メガネ、高速道路の防音壁、カーポートなどに使われている。