に投稿

2019年カレンダー販売開始

2019年のノベルティカレンダーを商品ラインナップに加えました。

毎年好評いただいている卓上カレンダー3種類の他にマグネットで貼り付けられる壁掛けカレンダーが新登場!

見やすく、予定も書き込める便利な卓上カレンダーです。
もちろんノベルティですので全商品名入れ印刷可能です。

名入れをした場合はカレンダーですので年間を通して企業名などがPR可能です。

ノベルティで人気のカレンダーはコチラ

に投稿

住宅関連業界に最適なノベルティグッズ その4

集客目的でのノベルティグッズも有効です。
また、来場特典ではなく集客目的でかなり多くの人数に対してノベルティグッズを配布する場合、ファミリーを対象とするのであればウェットティッシュを選ぶと良いでしょう。小さな子どもがいる場合にはウエットティッシュは必需品ですし、年齢を問わず生活に役立てることができます。その上、ウェットティッシュには会社名や広告を入れることも可能ですから、宣伝効果も見込むことができます。

に投稿

住宅関連業界に最適なノベルティグッズ その3

主婦層に人気のグッズも重要です。
一方、同じファミリー世代であっても子どもの年齢が高い家庭の場合には、前述のランチグッズやアウトドア用品よりも上質な小物が喜ばれる傾向があります。例えば、キッチンツールやワイングッズ、有名な良質のふきんなどの台所関連用品、国産のハンドタオルなど、家庭内で使える生活用品が来場特典として好まれます。実際の生活において自分では少し贅沢かなと感じて、なかなか手を出せない品物をセレクトするのがカギです。来場によって当然見込み客の数も増加しますから、主婦層において人気のあるグッズを調査し、セレクトしましょう。

に投稿

住宅関連業界に最適なノベルティグッズ その2

アウトドア用品も人気のノベルティグッズです。
 また、アウトドア用品も住宅の購入を考える世代の人たちに人気のあるノベルティグッズです。簡易式の椅子やステンレスボトルやマグ、レジャーシートというようなノベルティは、公園でのピクニックからキャンプ、マリンレジャーにまで使うことができますので、お出かけの多いファミリー世代にピッタリです。

に投稿

住宅関連業界に最適なノベルティグッズ その1

来場者数を増やすことは可能です。
ターゲットにより喜ばれるノベルティグッズの方向性が変わってきます。老若男女全てのお客様に喜ばれるノベルティグッズが理想ですが、自社の顧客層に合わせてターゲットを絞ってまず、住宅を購入するファミリー層がどのようなものを来場特典としてもらいたいと思っているかを考えてみましょう。
例えば、小さい子どもがいるファミリーにとってランチグッズなどは喜ばれる品物の1つです。
ランチボックスや保冷バック、また最近ではランチジャーなどが好まれ、多くの住宅展示場や現地販売物件などでノベルティグッズとして使われています。
場合によってはキャラクターやブランドのものをセレクトすることによって、来場者数を増やすことも可能です。

に投稿

名入れノベルティで存在感UP その3

ノベルティは認知度アップに繋がるプレゼントです。
企業の認知度アップの例として、「〇千円以上お買い上げで〇〇をプレゼント」、「当店オリジナルノベルティをプレゼント」などがあります。
これにより、消費者を販促品で取り込むことができ、企業名や商品名が名入れされたオリジナルノベルティを使ってもらえます。
その結果、自然なカタチで人々に周知することができ、無理にアピールする必要もなく企業の認知度アップに繋がります。

に投稿

名入れノベルティで存在感UP その2

名入れはアピール効果“大”です。
これら企業アピールの配布品は、取引先との話の序盤において関係性の潤滑剤となる役割を果たせば持参した意味があるような見方をされています。そういった理由から、“企業名や商品名を大々的に記載しなくても良いのではないか”とも言われています。ですが、企業名を入れることにより会社の存在を取引先に意識付けることは間違いありません。企業名や商品名が分かるモノがあれば、取引先がコチラのことを忘れてしまった場合にも情報としてアピールできます。そういった点を踏まえると、やはり企業名や商品名を入れておくことには意味があり必要なことだと言えます。

に投稿

名入れノベルティで存在感UP その1

名入れはビジュアルが重要です。
 ポイントなのは、名入れのビジュアル性です。人は視覚で得た情報が一番効果的であるため、単に会社名を陳列していくだけでは価値がありません。ロゴをうまく活用すると良いです。配布品の良し悪しよりもロゴのイメージで人の認知度が大きく変わっていきます。ノベルティに名入れする企業名・商品名等は、強調し過ぎないメリハリのあるモノの方が、受け取った方へ好印象を与えられます。

に投稿

ノベルティで展示会来場者の心をガッチリつかむ方法 その3

あっても困らない消耗品も大事です。
 家にあっても困らない生活消耗品を選ぶのも一つの方法です。BOXティッシュやトイレットペーパー、食品用のフィルムラップ等の生活消耗品は家のどこかに置かれるので日常的に目に留まる可能性が高く、家にあっても困らない生活消耗品です。家にあっても困らない生活消耗品はノベルティグッズとして定番と言える商品で大アタリする商品ではないですが大ハズレしない商品です。